すべての歯に幸せを届けるデンタル情報・歯科メディアのHA!PPY (ハッピー)です。スマイリー歯科の院長である吉村 佳博氏の監修の元、サイトを運営しております。歯に関するお悩みなども気軽にお問い合わせください。

HA!PPY (ハッピー)

ホワイトニング用の歯磨き粉で歯は本当に白くなる?

更新日:

ホワイトニング用の歯磨き粉で歯は本当に白くなる?

こんにちは。「南森町スマイリー歯科」「よしむらファミリー歯科」の院長を務める吉村 佳博です。

「ホワイトニング用歯磨き粉で歯が白くなる」、そんなふうに売られている商品がありますが、実際に歯は白くなるのでしょうか?

当院に通われている患者様からこういったご質問をいただきましたので、お答えさせていただきたいと思います。確かにこういった商品は多いですが、もし効果がなかったときのショックは大きいですよね。

では実際にその効果が本当にあるのか、ご紹介していきたいと思います。

日本で売っているホワイトニング用歯磨き粉

日本で売っているホワイトニング用歯磨き粉では、歯が白くなるまでは難しいのではないかというのが結論です。

市販されている歯磨き粉には、研磨剤などが入っているため、ステイン除去や多少の着色が取れることもありますが、ホワイトニングという観点から見ると歯はきれいになりますが、白くはならないという見解です。

日本では、きつい成分のホワイトニング剤を歯磨き粉に入れることは承認されていないためです。

ただし、歯が白くなる着色はできなくとも、歯を綺麗にする効果はあるものはたくさんあります。

海外で売っているホワイトニング用歯磨き粉

日本では売っていない本当に歯が白くなるホワイトニング用歯磨き粉ですが、実は海外では、スーパーマーケットなどで売っています。

コルゲートのオプティックホワイト(Colgate Optic White)です。

海外では有名なコルゲートの歯磨き粉は、強いホワイトニング剤が入っているため、実際に白くなるようです。

(※但し日本で承認されている成分ではないため、ご自身の責任の元ご購入、ご利用お願いします。)

アメリカやアジアの新興国で販売しているのを見たことがあります。ハワイなどの海外旅行に行った際に、スーパーマーケットなどで購入して試しても見ても良いかもしれません。

ホワイトニングする際にオススメの歯磨き粉アパガードリナメル

歯磨き粉自体では、歯は白くなりませんが、ホワイトニング前後にオススメする歯磨き粉はあります。私たちがオススメしているのは、アパガードリナメルです。

アパガードリナメルは、歯の表面をきれいにして、コーティングを行う成分が入っているので、ホワイトニングをする前に歯をきれいにするために利用をオススメしたり、ホワイトニングの後にも歯をきれいに保つためにもオススメしています。

「ホワイトニングする前に必要なの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、車のコーティングする際に綺麗な車にコーティングするのと、汚れた車にコーティングするような違いと思っていただければと思います。

元が綺麗な歯の方がより綺麗なホワイトニング効果がみられます

歯磨き粉はあくまで補助

もちろん、良い歯磨き粉は良い成分が入っている為オススメできますが、忘れないで欲しいのが、歯磨き粉はあくまで補助です。

丁寧にしっかりとブラッシングすること、歯間ブラシやフロスを使って、歯と歯の間などを丁寧にお手入れすること、表面をきれいにすること、歯垢除去することが、歯にとってとても大切なことということを忘れないでください。

白く健康な歯を保ちたい!そんなお客さまのお役に立てれば幸いです。

大阪の南森町でホワイトニングのことならスマイリー歯科までお気軽にご相談ください。

  • 記事の監修

吉村 佳博

「南森町スマイリー歯科」「よしむらファミリー歯科」院長。一般診療から審美・美容まで幅広く歯に関して取り組んでいる。大阪歯科大学を卒業し、大学院では博士課程を修了。JR大阪鉄道病院に就職の後、平成7年6月に「よしむらファミリー歯科」を開院。平成18年5月には「スマイリー歯科」を開院した。

-ホワイトニング

Copyright© HA!PPY (ハッピー) , 2022 All Rights Reserved.