すべての歯に幸せを届けるデンタル情報・歯科メディアのHA!PPY (ハッピー)です。スマイリー歯科の院長である吉村 佳博氏の監修の元、サイトを運営しております。歯に関するお悩みなども気軽にお問い合わせください。

HA!PPY (ハッピー)

歯医者が提案するホームホワイトニングの効果を高める3つの方法

更新日:

歯医者が提案するホームホワイトニングの効果を高める3つの方法

こんにちは。「南森町スマイリー歯科」「よしむらファミリー歯科」の院長を務める吉村 佳博です。

前回の記事でもホワイトニングのお話をさせていただいたのですが、今回はホームホワイトニングについての記事になります。

ホームホワイトニングとは、読んで字の如く、歯科医院に通わず自宅でできるホワイトニングのことです。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングに関しての細かな違いに関してはこちらの記事で紹介しておりますので、参考にしてみてください。
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違いを詳しく説明

これからホームホワイトニングをする人であれば、高い効果を出したいとお考えだと思います。

今回はそんなホームホワイトニングの効果をグッと高める3つの方法をご紹介させていただきます。

こちらの記事もあわせてお読みください。
ダブルホワイトニングとは?| 白さを極める方に向いたホワイトニング方法
知らずにやってない?ホームホワイトニングの3つの注意点

ホームホワイトニングの前に、歯石をとろう

ホームホワイトニングをする前に一番大切なこと、それは歯を綺麗に掃除することです。

歯医者に行って、歯科衛生士などのプロの手で、歯垢や歯石を入念に除去してもらってください。

歯医者に行くおすすめの時期は、ホームホワイトニングを開始する1ヶ月以内。できれば歯垢・歯石除去を行った日に、ホームホワイトニングを開始できれば完璧です。

汚れのない状態でホームホワイトニングに臨むことで、その効果をより引き出すことができます。

ホームホワイトニング後の2時間は喫煙・飲食を避けよう

ホームホワイトニングの期間中は、コーヒーや赤ワイン、カレー、合成着色料など色のつきやすい食品や喫煙・飲酒を極力避けたほうがより高い効果を望めます。

でも、好きな食べ物やタバコを1週間~1ヶ月も我慢するなんて、とても辛いことですよね。あまりの辛さに、ホームホワイトニングを挫折なんてことになれば、本末転倒です。

毎日のホームホワイトニングには、過度なストレスも強敵となっているので、できる範囲でコツコツやりましょう。

目安としてはホームホワイトニング後の2時間は、飲食や喫煙を避けましょう。おなかもいっぱいになった夕食後に綺麗に歯を磨いて、ホワイトニングに挑めばバッチリですね。

ホームホワイトニング完了後に歯のトリートメントをしよう

せっかくホームホワイトニングで手に入れた白い歯は、できるだけ長く効果を持続させたいものです。そのために、ホームホワイトニングがすべて完了したら、一度歯医者で歯のトリートメントをすることをおすすめします。

歯と同じ成分を補給、トリートメント剤で歯をコーティングすることで、白くてつるつるの歯が長く持続します。

まとめ

上記、3つの方法を守りつつ、あなたの無理のないペースでコツコツと続けることが、美しい白い歯を手に入れる近道です。

ホームホワイトニングのことで、他にも気になることや疑問に感じたことがございましたら、スマイリー歯科までお気軽にお問い合わせください。

皆さまのご来院、心よりお待ちしています。

  • 記事の監修

吉村 佳博

「南森町スマイリー歯科」「よしむらファミリー歯科」院長。一般診療から審美・美容まで幅広く歯に関して取り組んでいる。大阪歯科大学を卒業し、大学院では博士課程を修了。JR大阪鉄道病院に就職の後、平成7年6月に「よしむらファミリー歯科」を開院。平成18年5月には「スマイリー歯科」を開院した。

-ホームホワイトニング

Copyright© HA!PPY (ハッピー) , 2022 All Rights Reserved.