すべての歯に幸せを届けるデンタル情報・歯科メディアのHA!PPY (ハッピー)です。スマイリー歯科の院長である吉村 佳博氏の監修の元、サイトを運営しております。歯に関するお悩みなども気軽にお問い合わせください。

HA!PPY (ハッピー)

ホワイトニングジェルは何回で効果がでるのか?

更新日:

ホワイトニングジェルは歯の漂白と光の乱反射を利用して歯を白くする施術です。

ホワイトニングジェルによるホワイトニングは歯科用と自宅用があるのでそれぞれのやり方、効果の表れ方などについて紹介をします。

それぞれの特徴を知り、理想の歯を手に入れてください。

ホワイトニングジェルによる
ホワイトニングについて

ホワイトニングジェルはどのような仕組みで歯を白くするのか、また、ホワイトニングジェルによるホワイトニングの種類についても知っておきましょう。

ホワイトニングの種類に関しては、こちらの「ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違いを詳しく説明」でも詳しく説明させていただいておりますので、併せて御覧ください。

また、こちらの記事もあわせてお読みください。
ホームホワイトニングを通販で購入する際に気をつけるべきこと
利用は慎重に!海外の歯磨き粉と日本の歯磨き粉の違い【歯のホワイトニング】

ホワイトニングジェルは漂白と光の乱反射で白くする

ホワイトニングジェルは歯のエナメル質に含まれる黄ばみの原因である有機物の着色を漂白すること、そして歯の表面のエナメル質を乱反射しやすい構造に作り替えることで歯を白く見せます。

人工歯や神経を抜いてしまった歯には効果が期待できません。

ホワイトニングジェルの方法は2種類

ホワイトニングジェルは2種類あり、歯科用と自宅用の2種類があります。

歯科用は歯科で施術(オフィスホワイトニング)を受け、自宅用は歯医者の指導のもと自宅で行います(オフィスホワイトニング)。

2つの違いは漂白剤の種類です。歯科用は過酸化水素、自宅用は過酸化尿素が主成分となっており、どちらも漂白作用はありますが、歯科用の過酸化水素の方が漂白効果は高いです。

市販のホワイトニングジェルも販売されていますが、歯科が処方したものの方が希望の効果を期待できます。

また、外国製のホワイトニングジェルの中にはホワイトニングの効果が強くても、日本人の歯の質に合わず、知覚過敏を招いてしまうものもあるので注意しましょう。

歯科用のホワイトニングジェルによる
ホワイトニング

歯科用のホワイトニングジェルによるホワイトニング

歯科用のホワイトニングジェルによるホワイトニングの効果と詳細について紹介します。

効果は1回目から期待できる

歯科でホワイトニングジェルの施術を受ける場合、1回目から効果が期待できますが、より白くしたい場合は1~2週間ほど開けて3回程度の施術を受けてください。

数回繰り返すことにより、歯の白さが増すだけでなく再着色しにくくなります。

なお、1回の施術時間は約1時間ほどとなっています。

持続効果は3ヵ月から半年

オフィスホワイトニングの場合、効果は3ヵ月~半年程度となっており、ホームホワイトニングに比べて早く効果は出ますが、持続性が短い傾向があります。

必要に応じて再び施術を受けてください。

自宅用のホワイトニングジェルによる
ホワイトニング

自宅用のホワイトニングジェルによるホワイトニング

続いては、自宅用のホワイトニングジェルによるホワイトニング効果と詳細について紹介していきます。

効果は2~3週間後

ホワイトニングジェルを注入したマウスピースを1日2時間、毎日装着した場合、2~3週間後、14~21回目頃に効果がでてきます。

最初のころは歯の色にムラができてしまうこともありますが、継続していくことでムラは解消されていくので心配し過ぎる必要はありません。

ホームホワイトニングの場合、毎日少しずつ白くなっていくので、効果が実感しにくこともあります。

なので初日に写真などを撮っておくと、変化がわかりやすいので実感を得ることができるかと思います。

また、ホームホワイトニングの場合、歯科で専用のマウスピースを作らなければならないので、受診したその日からホワイトニング開始というわけにはいきません。

マウスピースは型をとってから作成に数時間から数週間かかります。

持続効果は半年から1年

ホームホワイトニングによる持続効果は半年から1年程度です。

効果はオフィスホワイトニングに比べてゆっくりで、持続性がありますが、必要に応じて再ホワイトニングを行っていくことになります。

マウスピースは使い続けることができますが、ホワイトニングジェルは使用期限に注意しましょう。

ホワイトニングジェルを
少ない回数で効果を上げるために

ホワイトニングジェルの施術をより少ない回数で効果をあげるためのコツについて紹介します。

ホワイトニングジェルの使用の前に歯をきれいにする

ホワイトニングジェルを使う前には歯を良く磨いておくことでよりホワイトニング効果が上がります。

歯に汚れが残っているとホワイトニングジェルが浸透しにくくなったりムラができてしまったりします。

治療後の食事に注意

ホワイトニングの治療をした直後は一時的にはが着色しやすい状態になっています。

施術後1時間は飲食を控える、ホワイトニング中は着色しやすい飲食物を避けるとより効果が早く得られ、そして白さが持続します。

カレー、コーヒー、緑茶、紅茶、赤ワイン、ミートソース、ケチャップ、しょう油その他色の濃いものは特に着色しやすい食品なので、施術後は必ず避けるようにしてください。

ホワイトニングジェルの効果が出る回数は
歯科用か自宅用かで違う

ホワイトニングジェルは歯の表面を漂白し、光を乱反射させることで歯を白く見せる施術で、歯科用と自宅用があります。

歯科用は1回目から効果を実感できますが、持続性が自宅用と比べると低いです。

早く白くしたい人、結婚式などのイベントが目前に控えている人に向いています。

一方自宅用は毎日2時間程度自分で施術をして2~3週間後頃に効果がでてくるでしょう。

効果を実感するまでには時間がかかりますが、持続性が高いのでじっくりと歯を白くしていきたい人におすすめです。

もし南森町で歯のホワイトニングをしたいと考えていらっしゃる方がいましたら、スマイリー歯科へご相談いただけますと幸いです。

  • 記事の監修

吉村 佳博

「南森町スマイリー歯科」「よしむらファミリー歯科」院長。一般診療から審美・美容まで幅広く歯に関して取り組んでいる。大阪歯科大学を卒業し、大学院では博士課程を修了。JR大阪鉄道病院に就職の後、平成7年6月に「よしむらファミリー歯科」を開院。平成18年5月には「スマイリー歯科」を開院した。

-ホワイトニング

Copyright© HA!PPY (ハッピー) , 2022 All Rights Reserved.